【日本初】10/1 国内最大級のデータフィード広告専門イベント『FeedTech2015 データフィード元年』開催決定!


フィードフォース、10/1に国内最大級のデータフィード専門イベントとして
400名参加の無料イベント「FeedTech2015 データフィード元年」を開催決定!
~Facebook、Google、ヤフーなど、キーパーソンが一堂に会する専門イベントは日本初~

▼本プレスリリースのPDFはこちら

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)は、2015年10月1日(木)に、ベルサール六本木にて、400名参加の無料イベント
「FeedTech 2015 ”データフィード元年”」 の開催を決定しました。パネルディスカッションを含む、計6テーマのセッションで、データフィード広告の現在と未来を語り尽くします。
事前申し込みの受付は2015年8月19日より、特設サイト(https://feedtech.net )にて開始いたします。

FeedTech2015_図1

FeedTech 2015は、データフィードに関わる可能性のある、すべての方(プラットフォーマー、広告主、広告代理店)を対象にした、日本最大級のイベントです。海外プレイヤーの参入や、新サービスが次々と現れるなど、各所で話題になり、データフィード元年とも言える2015年に記念すべき第一回目を開催いたします。
 

開催概要

 ・名称:FeedTech 2015 “データフィード元年”
 ・開催日時:2015年 10月 1日 (木) 13:30~18:10(13:00開場)
 ・会場:ベルサール六本木 B1 HALL
     〒106-0032東京都港区六本木7-18-18
     住友不動産六本木通ビル1F・B1 ベルサール六本木
 ・入場料:無料
 ・定員:400名(事前申込制、先着順)
 ・事前申込URL:https://feedtech.net (特設サイト)
 

登壇企業/登壇者(50音順、敬称略)

 CRITEO株式会社:Account Starategist 宮本 潤
 Facebook Japan 株式会社:Regional Product Marketing Manager 小黒 弘之
 アタラ合同会社:代表取締役CEO杉原 剛、取締役CCO岡田 吉弘
 アナグラム株式会社:代表取締役 阿部 圭司
 グーグル株式会社:マーケティングテクノロジー営業部 井橋 哲平
 株式会社リブセンス:転職会議ユニット Adリーダー 岩崎 亮
 ヤフー株式会社:
  マーケティングソリューションカンパニーデータビジネスユニットユニットマネジャー 石井 充久
 株式会社フィードフォース: 代表取締役 塚田 耕司、DF PLUS 事業責任者 川田 智明
 

データフィードとは

『自社で保有している商品などのデータを、広告配信先のフォーマットに変換して送信する仕組み』

具体的には、Criteoなどの動的リターゲティング広告、Google商品リスト広告、Indeed等のバーティカルメディア、価格比較サイトなど、各広告配信先のフォーマットに合わせて、企業が保有する自社データを自動で変換し、提供する仕組みのことを「データフィード」と呼びます。

FeedTech2015_図2

データフィードを利用した多くの広告では、提供した商品データを使用してバナーが自動生成され、クリックしたユーザーを各商品の詳細ページに直接遷移させることができるため、広告効果が高くなりやすいという特徴があります。

入札調整、出稿除外など、広告運用と密接に結びついており、広告・集客効果を高めるためには、継続的な改善による「データフィード最適化」が重要とされています。
 

データフィード最適化サービス「DF PLUS」について

「DF PLUS」は、企業が保有する自社の商品・求人・CRMデータ等を外部のメディアサイトやディスプレイ広告、DMP等、多様な配信先に変換、配信、最適化を行うサービスです。単なるフォーマット変換に留まらず、多数の導入事例より導き出した知見を活かし、売上・広告効果を高めるデータフィード設計・構築を可能にしています。

ECサイトはもちろんのこと、人材・不動産・旅行業界等の「更新頻度が高く、多くの商材データを取り扱う企業」に対し、データフィードを効果的に運用可能にすることによって、売上向上に貢献します。

FeedTech2015_図3
 
【株式会社フィードフォース 会社概要】
会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島3-19-11湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:WEBマーケティング関連サービスの提供/自社メディアの企画・運営
Webサイト:http://www.feedforce.jp/
 
  
▼報道・取材に関するお問い合わせ
取材目的の報道関係者様の場合、事前申込みは必要ありません。
当日はお名刺を2枚お持ちの上、プレスカウンターへお越しください。

また、開催前の取材、その他ご質問等につきましては、下記あてにご連絡を頂戴できれば幸いです。

※登壇者、登壇企業、講演内容については変更の可能性があります。
※商標または登録商標、その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。
詳しくは、各社にお問い合わせ願います。  
 
<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社フィードフォース
担当:谷垣、澤井
Tel:03-5846-7016 FAX:03-3834-7666(受付時間:10:00~19:00/土日祝日除く)
Email: e-mail:pr@feedforce.jp

▼本プレスリリースの使用画像ファイル
使用画像1
使用画像2
使用画像3