『次の一手はこれだ!クロスセルに強い話題のKANADE DSP徹底解剖!』を開催しました!

2016年5月19日(木)、フィードフォースは京セラコミュニケーションシステム株式会社と共同で、EC・人材・不動産・旅行業界を中心とした事業会社のマーケティング/広告ご担当者様を対象に「クロスセルに強い広告、KANADE DSP」をテーマとしたセミナーを開催いたしました。
 

調整_sawami▲京セラコミュニケーションシステムの澤見様
 

『次の一手はこれだ!クロスセルに強い話題のKANADE DSP徹底解剖!』とは?

本セミナーでは、京セラコミュニケーションシステムの澤見様、高山様を講師にお招きし、「レコメンドロジックの特長を活かしてサイト売上の最大化に貢献!~なぜKANADE DSPはクロスセルを実現できるのか~」と題してお話をしていただきました。
2011年よりサイジニア社とレコメンデーションエンジンにおいて業務提供を発表し、本格的にデジタルマーケティングの領域に事業を展開した京セラコミュニケーションシステム。企業と消費者の心地よいコミュニケーションを奏でるというコンセプトでオリジナルのレコメンドロジックを追究してきました。
ご講演いただいた中でも特に注目するべきトピックは、「KANADE DSP」のユニークなレコメンドエンジン。「時間軸」でユーザーへ表示させるアイテムをアイテムベースのレコメンドからユーザーベースのレコメンドへと切り替えて配信できることや、類似ユーザーへの拡張配信にも対応してサイト内の商品を幅広くユーザーへ届けられることなどを中心に「KANADE DSP」の強みや特長をお話いただきました。


mizutani_加工▲フィードフォースの水谷

 
弊社からは「データフィード活用のポイントとポートフォリオの考え方」と題して、広告・マーケティングが重要視される背景、ダイナミック広告の効果を最大限に改善させるデータフィード構築のポイントについて具体事例を交えてお話させていただきました。
 

syuugou▲左から、京セラコミュニケーションシステム・高山様、フィードフォース・水谷、京セラコミュニケーションシステム・澤見様
 

▼データフィード最適化サービス「DF PLUS」について
「DF PLUS」は、フィードフォースが提供する、企業が保有する商品データを動的リターゲティング広告や商品リスト広告、DMPなど多様な配信先に最適化する、国内No.1データフィード最適化サービスです。EC・人材・不動産・旅行業界等の「更新頻度が高く、多くの商材を保有する企業」に対し、柔軟に運用可能かつ効果的なデータフィードを提供します。
https://dfplus.feedforce.jp/

フィードフォースでは、「DF PLUS」やデータフィード広告運用に関する勉強会やセミナーを今後も積極的に開催して参ります。
 

 


<本件に関するお問い合わせ先> 

■ 株式会社フィードフォース 担当:谷垣、金井
Tel:03-5846-7016 FAX:03-3834-7666(受付時間:10:00~19:00/土日祝日除く)
URL:http://www.feedforce.jp/