FF流のアジャイル開発を体感できるインターンシップ(2時間)を開催します!

2015年2月、株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司)は、学生を対象に「FF流のアジャイル開発を体感できるインターンシップ(2時間)」の参加募集を開始いたしました。

フィードフォースエンジニア陣の平均月残業時間は10h以内。
その理由、開発手法にあり。
release3992

このインターンシップでは、実践的なワークを通して、フィードフォースで実際に行われているアジャイル開発手法を体感していただけます。残業を10h以内に抑えるフィードフォースエンジニアの開発現場の実態、理由がわかる2時間のインターンシップです。

■エンジニアの人たちが実際に会社でどのように働いているのか知りたい。
■フィードフォースの開発環境が知りたい。
■アジャイル開発を学びたい。

といった学生の方にピッタリの内容となっております。

当インターンシップの詳細については、お気軽にお問い合わせください。

【FF流のアジャイル開発を体感できるインターンシップ(2時間)/概要】
・開催日時 :2015年3月11日(水) 17:00~19:00
注)上記以外の日程は決まり次第随時更新いたします。

・開催場所:株式会社フィードフォース本社
(東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル5F)
注)交通費、日当の支給はありません。

・応募期間:2015年2月26日~2015年3月10日(火)19:00まで
・募集人数:先着8名
・応募資格:エンジニア就職に興味のある学生(学年不問)

【参加応募方法】
希望日時をご記入の上、下記のメールアドレスへお気軽にメッセージをお送りください。
その後、お送りいただいたアドレス宛に、弊社から追ってご連絡差し上げます。

・応募先メールアドレス:recruit@feedforce.jp
注)先着順となりますので、お早めにお申し込みください。

【選考について】
弊社選考はありません。応募者の中から先着で8名、招待後に個別調整いたします。

【備考】
■座談会あり!
– 質問時間を多く設けたいと思っております。この機会に社会に出る上で聞いておきたいことなど、色々聞いてみては?

■選考とは一切関係なし!
– お気軽にご参加ください。服装も私服でなんの問題もありません。フィードフォースが気になる方は、この機会に訪れてみては?

■どうしてもインターンシップに参加することができない方もフィードフォースを知れる機会がある?!
– フィードフォースは会いにいけるベンチャーです!【詳しくはコチラ⇒http://www.feedforce.jp/release/3410/

皆様に会えることを楽しみにしております。
奮ってご応募くださいませ。

<本件に関するお問い合わせ先>
■ 株式会社フィードフォース
担当:ワタナベ
Tel:03-5846-7016 FAX:03-3834-7666(受付時間:10:00~19:00/土日祝日除く)
ホームページ:http://www.feedforce.jp/