【イベントレポート】広告運用自動化ツール「EC Booter」事業責任者の川田が、Web&デジタル マーケティング EXPOでフューチャーショップのブース内セミナーに登壇しました!

2018年5月9・10・11日に東京ビッグサイトで開催された、Web&デジタル マーケティング EXPOの株式会社フューチャーショップのブース内セミナーで、EC Booster事業責任者の川田が登壇いたしました。当日の様子をご紹介いたします。

開催概要はこちらよりご確認ください。
https://www.feedforce.jp/information/13744/

Web&デジタル マーケティング EXPOは、Web・デジタル マーケティングに関するソリューションが一堂に出展する専門展です。フューチャーショップブースでは、ECサイト構築・運用プラットフォーム「FutureShop2」をはじめたとしたサービスに関する相談会のほか、各日数回「Apple Pay」「LINE連携」「Amazon Pay」「オムニチャネル」「EC Booster」など、新規ソリューションについて特別講師を招いたブース内セミナーが行われました。

今回弊社からは、新規ソリューションの紹介として今年3月にリリースした広告運用自動化ツール「EC Booster」の事業責任者である川田が「Google ショッピング広告を効率よく管理し、アクセス数をアップする方法」をテーマに講演。集客施策における環境変化、広告出稿のフェーズ毎のポイント、最短5分からGoogle ショッピング広告を始める方法などを中心にお話ししました。

セミナー後半では、「EC Booster」を活用し初めてGoogle ショッピング広告に挑戦した、配管部品を専門に販売する落合住宅機器様の事例などもご紹介いたしました。

なお、お客様事例は下記よりご確認いただけますのでお気軽にどうぞ!
●落合住宅機器様「ECサイト集客の新定番!Google検索一等地で売上2倍のショッピング広告事例ご紹介
●TKXコーポレーション様「Instagram集客から次のステージへ!Googleショッピング広告で認知度向上・売上増加したヴィンテージ革靴店の事例

以上、イベントの様子をご紹介させていただきました!

今後も「EC Booster」では、広告運用を簡単に進めることができる便利で役立つ機能を開発・提供するとともに、「EC Booster」に関連する勉強会や情報提供を積極的に行ってまいります。

広告運用自動化ツール「EC Booster」について

「EC Booster」は、Google ショッピング広告がかんたんに始められ、自社ECサイトへのアクセスをすぐに増やせる広告運用自動化ツールです。
主要ECシステム(MakeShop、FutureShop2、ショップサーブ、カラーミーショップ)に対応しており、ご利用中のECシステムと接続設定を行うことでGoogle 検索と Google ショッピングの検索結果画面にて自社商品を訴求することが可能となり、ECサイトの売上拡大に貢献します。
サービスサイト:https://ecbooster.jp/
プレスリリース:https://www.feedforce.jp/release/12862/

 


【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/
 

<本件に関するお問い合わせ先> 
株式会社フィードフォース 
担当:金井
TEL:03-5846-7016  (受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く)
FAX:03-3834-7666 
E-mail:pr@feedforce.jp