データフィード最適化サービス「DF PLUS」が ネット通販用、販売システム「ショップサーブ」と連携 ~ショップサーブ利用企業の効果的なダイナミック広告活用を実現~

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)は、企業が保有する自社の商材データを多様な配信先に最適な形で変換・配信を行うサービス「DF PLUS」の新機能として、株式会社Eストアー(本社:東京都港区、代表取締役:石村 賢一、以下、「Eストアー」)が提供するネット通販用、販売システム「ショップサーブ」との商品データ連携機能を追加いたしました。本機能により、「ショップサーブ」利用企業は、「ショップサーブ」上に登録している商品データを「DF PLUS」によるデータフィード配信に利用することが可能になり、ダイナミック広告出稿・効果改善を効果的に行うことができます。

図「ショップサーブ」と「DF PLUS」の連携イメージ

 

「ショップサーブ」との商品データ連携機能について

「ショップサーブ」を利用して運営しているECサイトにおいて、登録している商品データを「DF PLUS」に適した形式で抽出、データフィードマネジメントサービス「DF PLUS」に連携できる機能です。「ショップサーブ」利用企業は「DF PLUS」を合わせて利用することで、自社の商品データをスムーズにダイナミック広告出稿に活用することが可能になります。

 

今後の展望について

フィードフォースでは今後も、新たな広告媒体に向けたフィード作成・配信にもスピーディに対応し、データフィードの最適化と運用の実績をノウハウとして蓄積し、企業のさらなる広告パフォーマンスや売上向上に貢献いたします。
 

データフィード最適化サービス「DF PLUS」とは

「DF PLUS」は、フィードフォースが提供する、企業が保有する商品データを動的リターゲティング広告や商品リスト広告、DMPなど多様な配信先に最適化する、導入実績No.1データフィード最適化サービスです。EC・人材・不動産・旅行業界等の「更新頻度が高く、多くの商材を保有する企業」に対し、柔軟に運用可能かつ効果的なデータフィードを提供します。

 

国内最大級のデータフィード専門イベント『FeedTech2016』を9/6(火)に開催します!

FeedTech2016はフィードフォースが主催する国内最大級のデータフィードに特化したイベントです。
第2回目の開催となる今回は、業界を彩る企業とともにデータフィードの”現在”とこれから関連が予測される周辺領域にもテーマを広げ”未来”について語り、健全なデータフィード業界の発展を支援したいと考えています。

▼FeedTech2016は現在お申込み受付中です。
https://feedtech.net/

 

株式会社Eストアー 会社概要

会社名:株式会社Eストアー
所在地:東京都港区西新橋 1-10-2 住友生命西新橋ビル
代表者:代表取締役 石村 賢一
事業内容:ショップ運営のASPサービス「ショップサーブ」の開発 / ECサイトコンサルティング
Webサイト:https://Estore.co.jp/

 

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、「企業の持つ情報を適切な形でユーザーに届ける」ことを事業とするデータフィード領域のリーディングカンパニーです。データフィード最適化サービスや、ソーシャルログインサービスを提供し、数多くの企業のマーケティングを支援しています。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:http://www.feedforce.jp/
 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社フィードフォース
担当:川田、谷垣
Tel:03-5846-7016  FAX:03-3834-7666 (受付時間:10:00~19:00/土日祝日除く)
Email:pr@feedforce.jp