「DF PLUS」独自のレコメンドエンジン搭載『Logicad ダイナミッククリエイティブ』広告配信に対応!

 


データフィード最適化サービス「DF PLUS」
独自のレコメンドエンジン搭載『Logicad ダイナミッククリエイティブ』広告配信に対応!
~通販企業・不動産系企業を中心に順次提供を開始~

 

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)は、企業が保有する自社の商材データを多様な配信先に最適な形で変換・配信を行うサービス「DF PLUS」の新たな配信先として、ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:地引 剛史)が提供する『Logicad(ロジカド)』での動的リターゲティング広告である「Logicad ダイナミッククリエイティブ」の配信に対応いたしました。

release5558_1
図1 DF PLUSからLogicadへの配信イメージ

 
 
今回の連携に伴い、『Logicad』が提携する月間1,330億インプレッションの広告ネットワークに対して、動的リターゲティング広告を、より効率よく、効果的に配信することが可能になります。

※ 参考:国内シェアNo.1データフィードマネジメントサービス
 『DF PLUS』サービスページ
 https://dfplus.feedforce.jp/

※ 参考:『Logicad ダイナミッククリエイティブ』サービスページ
 http://www.logicad.com/product/dynamic.html

『Logicad』について

『Logicad』は、ソネット・メディア・ネットワークス社が提供する、大規模な配信ログ、オーディエンスデータを高速かつ安定的に処理することが可能なシステムインフラを備え、独自のアルゴリズムを用い、RTBにも対応した自社開発の広告配信最適化プラットフォームです。

『Logicad ダイナミッククリエイティブ』には、下記の特徴があります。
  1. 精度なターゲティング技術
  2. 高度な分析を可能とする独自のレコメンドエンジン
  3. 広告効果の改善レポート
  4. 商品に合わせたバナーサイズとバナーパターンを用意

今後の展望について

通販、不動産業界を中心に、旅行・金融・人材業界を含め、『Logicad ダイナミッククリエイティブ』への連携サービスを提供していく予定です。
また、フィードフォースでは今後も、各種領域に強みを持つ新たな広告媒体に向けたフィード作成・配信にもスピーディに対応し、データフィードの最適化と運用の実績をノウハウとして蓄積し、企業のさらなる広告パフォーマンスや売上向上に貢献してまいります。

データフィード最適化サービス「DF PLUS」について

「DF PLUS」は、企業が保有する自社の商品データを外部のメディアサイトやディスプレイ広告、リスティング広告など多様な配信先に変換、配信を行うサービスです。 ECサイトはもちろんのこと、人材・不動産・旅行業界等の「更新頻度が高く、多くの商材データを取り扱う企業」に対し、データフィードを効果的に運用可能にすることによって、売上向上に貢献します。

release5558_2

図2 DF PLUSによる商品データの変換・最適化イメージ

 
 
【ソネット・メディア・ネットワークス株式会社 会社概要】
会社名:ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
所在地:東京都品川区大崎2丁目11番1号 大崎ウィズタワー12階
代表者:代表取締役社長 地引 剛史
Webサイト:http://www.so-netmedia.jp/

【株式会社フィードフォース 会社概要】
会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島3-19-11湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:WEBマーケティング関連サービスの提供/自社メディアの企画・運営
Webサイト:http://www.feedforce.jp/
 
 
<本件に関するお問い合わせ先>
■ 株式会社フィードフォース

担当:谷垣、澤井
Tel:03-5846-7016 FAX:03-3834-7666(受付時間:10:00~19:00/土日祝日除く)
ホームページ:http://www.feedforce.jp/