Facebookのニュースフィードに動的リターゲティング広告を配信 する「Feedmatic(フィードマティック)」リリース!


Facebookのニュースフィードに動的リターゲティング広告を配信する
「Feedmatic(フィードマティック)」をリリース!
~実証実験でも高い広告効果を実現。今後、大手企業を中心に順次提供開始~

2014年11月20日、株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田耕司)は、Facebookのニュースフィードに動的リターゲティング広告を配信する広告サービス「Feedmatic(フィードマティック)」の提供を開始しました。

リリースに先駆けて実施したテスト配信では、従来の動的リターゲティング広告と比較して、CTR、CPC、CPAともに最大10倍以上のパフォーマンスを記録するなど非常に高い広告効果をあげることに成功しました。

今後、継続的に高いパフォーマンスが維持できるように「Feedmatic」のチューニング、実証実験を行っていくとともに、年明けを目処に、各業界の大手企業を中心に順次サービスを提供していく予定です。

 

Feedmaticとは

Feedmaticは、フィードフォースがソーシャルデータ分析やデータフィードなどで培ったノウハウや独自技術を基に開発したFacebook広告配信プラットフォームで、Facebookのニュースフィード(PC/スマートフォン)に「マルチプロダクト広告」形式で動的リターゲティング広告として表示する広告配信サービスです。
また、FacebookのIDを使うことにより、従来のリターゲティング広告では難しかったクロスデバイスでのリターゲティングが可能になるのも、本広告配信サービスの大きな特徴です。
サービス紹介サイト: http://jp.feedmatic.net

動的リターゲティング広告とは

ユーザーのサイトでの閲覧履歴や行動を元に、最適な情報を動的にレコメンドして表示する広告です。「マルチプロダクト広告」形式を利用することで、ユーザーに最適な3つのアイテムをニュースフィード内に表示することが可能になります。(*図1)

release_3542

*図1:「マルチプロダクト広告」形式の商品広告イメージ

最大10倍のパフォーマンス向上も!テスト配信でも高い広告効果を実現

リリースに先駆けて、株式会社リブセンス(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:村上 太一)様のご協力のもと、比較検証のためのテスト配信を実施いたしました。
複数の配信方法、クリエイティブを実施、検証したところ、組み合わせによっては、現状利用している他の動的リターゲティング広告と比較して、CTR、CPC、CPAともに最大10倍以上のパフォーマンスを記録するなど非常に高い広告効果をあげることに成功しました。

年明けより順次提供を開始予定

今後、フィードフォースでは、データフィードを用いた動的リターゲティング広告が高い効果をあげるEC、人材、不動産、旅行業界などで、継続的に高いパフォーマンスが維持できるように引き続き「Feedmatic」のチューニングと実証実験を行っていきます。
その結果を踏まえ、年明けを目処に、各業界の大手企業を中心に順次サービスを提供していく予定です。

 

詳細はサービスサイトにて

サービスの詳細、導入事例等は、今後専用サイトで情報を更新していく予定です。
サービス紹介サイト: http://jp.feedmatic.net

 

<本件に関するお問い合わせ先>
■ 株式会社フィードフォース
担当:澤井・深谷
Tel:03-5846-7016 FAX:03-3834-7666
(受付時間:10:00~19:00/土日祝日除く)
ホームページ:http://www.feedforce.jp/