フィードフォース、オウンドメディアのソーシャル化支援サービス「ソーシャルPLUS」と エイジアが提供するメール配信システム「WEBCAS e-mail」を連携


フィードフォース、オウンドメディアのソーシャル化支援サービス「ソーシャルPLUS」と

エイジアが提供するメール配信システム「WEBCAS e-mail」を連携

~ソーシャルデータを活用したOne to Oneのメールマーケティングを実現~


株式会社フィードフォース(本社:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)は、自社開発・提供するオウンドメディアのソーシャル化支援サービス「ソーシャルPLUS」を、株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、以下 当社)が提供するメール配信システム「WEBCAS e-mail」と連携いたしました。今回の連携により、ソーシャルメディア上の詳細な属性情報や行動履歴などのソーシャルデータを活用した、よりきめ細やかなメールマーケティングが可能となります。


【連携の背景】

企業のマーケティング活動において、顧客の属性情報や行動履歴に基づいたマーケティング最適化へのニーズが高まっています。中でも最近では、一人ひとりの顧客属性をより詳細に理解し、精度の高いマーケティングを実現していくために、ソーシャルデータを活用することに大きな注目が集まっています。

「ソーシャルPLUS」はソーシャルログイン機能*1を通じて、サイトに会員登録したユーザーから許諾を得た上でソーシャルデータを取得することができます。取得したソーシャルデータを、メール配信システム「WEBCAS e-mail」と連携させることにより、ユーザーのソーシャルメディア上の属性情報や趣味・嗜好、「いいね!」やコメント等の行動履歴に基づいた、One to Oneのメール配信が可能となります。

フィードフォースでは、「ソーシャルPLUS」のソーシャルデータ連携機能を活用して、従来のCRMやレコメンドエンジン、広告配信プラットフォーム等のマーケティングプラットフォームに、顧客の嗜好性をより深く把握できるソーシャルデータを連携させることで、企業のマーケティング活動の精度向上に貢献して参ります。

*1:FacebookやTwitterのようなソーシャルネットワークのアカウント情報を用いて、サイトに会員登録やログインができる機能。


【「ソーシャルPLUS」について】

株式会社フィードフォースが提供する「ソーシャルPLUS」は、ソーシャルログイン機能をはじめとする、オウンドメディアのソーシャル化に必要な各種機能を既存のサイトに簡単かつ安価に導入できるサービスです。ソーシャルIDと顧客データの連携、ソーシャルプロフィールからの顧客インサイト分析、ソーシャル広告との連動など、様々なニーズを叶えるソーシャルメディアマーケティング基盤を提供します。

・オウンドメディアのソーシャル化支援サービス「ソーシャルPLUS」

http://socialplus.jp/


【「WEBCAS e-mail」について】

株式会社エイジアの自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。メール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システムを有しており、EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁などの大手企業を中心に1,600社以上の採用実績があります。特にメール配信システム「WEBCAS e-mail」は大手企業を中心に導入が進み、国内メール配信パッケージシェア1位を獲得*2しています。

・CRMシステム「WEBCAS」シリーズ

http://webcas.azia.jp/

*2:株式会社ソースポッド発行「国内メール配信市場分析レポート2012」による


【株式会社エイジアについて】

CRMマーケティングシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの提供をコアビジネスとして、インターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援する、インターネット・マーケティング・ソリューションカンパニーです。

・会 社 名: 株式会社エイジア

・所 在 地: 東京都品川区西五反田7-21-1

・代 表 者: 代表取締役 美濃 和男

・資 本 金: 322百万円

・事業内容: CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」シリーズの開発・販売

       ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発

       ウェブコンテンツの企画・制作

・U R L : http://www.azia.jp/


【株式会社フィードフォースについて】

フィードフォースは、「企業の持つ情報を適切な場所と形でユーザーに届ける」ことを事業ドメインに、複数のマーケティングサービスを開発・提供し、多くの企業様のネットマーケティングを支援しています。

・会 社 名: 株式会社フィードフォース

・所 在 地: 東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル5F

・代 表 者: 代表取締役 塚田 耕司

・資 本 金: 33百万円

・事業内容: ネットマーケティングサービスの提供 / 自社メディアの企画・運営

・U R L : http://www.feedforce.jp/


<本件に関するお問い合わせ先>

■ 株式会社フィードフォース

担当:深谷

Tel:03-5846-7016 FAX:03-3834-7666

ホームページ:http://www.feedforce.jp/