フィードフォース、10周年を機に新ミッションを発表! 「働く」を豊かにする。~ B2B領域でイノベーションを起こし続ける ~

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)は、会社設立10周年記念プロジェクトの一環として、新しいミッションを決定したのでお知らせいたします。

新しいミッション

「働く」を豊かにする​。~ B2B領域でイノベーションを起こし続ける ~


フィードフォースは創業以来、「情報に新しい架け橋を」をミッションとし、企業が持つ情報を適切な形でユーザーに届けることを支援してまいりました。

特に、データフィード・ダイナミック広告・ソーシャルログインの分野において最先端のテクノロジーを駆使しながら、デジタルマーケティング領域に新しい価値を提供してまいりました。

昨今では、AIやIoTといった新しいテクノロジーが登場しており、デジタルマーケティング領域においても、もう一回り大きく変革する重要な年になると考えています。

そこで10周年を機に、フィードフォースの得意分野であるB2B・SaaS領域において、企業の生産性を向上させるプロダクト開発に更なる新しい価値の提供をしたいと考え、新ミッションを掲げるにいたりました。

「働く」を豊かにする。~ B2B領域でイノベーションを起こし続ける ~

この新ミッションの下に、今後もサービスを開発・提供しお客様のマーケティング活動を支援してまいります。

「働く」を豊かにする。を体現する会社・組織へ

新しいミッションを掲げるにあたり、​「働く」を豊かにする。​を会社として体現するため下記の通り取り組んでまいります。

1.SaaSを活用し自らの働き方を変える
 SaaSを積極的に業務に取り入れることで、良いSaaSの作り手であると同時に使い手であり続けます。

2.環境変化をテコに成長を続ける
 ​昨今の環境変化のスピードは速く、新しいテクノロジーや考え方がたくさん生まれており、ビジネス環境を大きく変える要因となっています。
学びと実践を自らが高速で実施するだけでなく、新しいテクノロジーや考え方を身につける学びの場を提供することで、より一層成長する組織を目指して参ります。

3.会社を常にバージョンアップする
 フィードフォースは、全ての社員が自分らしく活き活きと働くことができる環境こそが良いプロダクト開発に繋がり、会社が成長する基盤になると考えています。だからこそ会社の様々な制度・取り組みについて常に見直し、バージョンアップしてまいります。

▼フィードフォース10周年特設ページ
10周年を記念し10の新しいチャレンジを皆さまへお伝えする特設ページを開設致しました。この10のチャレンジを通じて、フィードフォースの次の10年の目指すべき姿や取り組む姿勢を示すことができれば、と考えております。特設ページでは、10のチャレンジの進捗状況を随時お知らせいたします。是非、10周年特設ページをご覧ください。 
https://10th.feedforce.jp/


<本件に関するお問い合わせ先> 

■ 株式会社フィードフォース 担当:金井 
Tel:03-5846-7016 FAX:03-3834-7666(受付時間:10:00~19:00/土日祝日除く)
URL:http://www.feedforce.jp/