『売上アップへの最短ルート!今、本当に取り組むべき、ECサイトプロモーション』を開催しました!

2016年6月22日(水)、フィードフォースは株式会社インターファクトリーと共同で、広告主様、EC事業ご担当者様を対象に「売上アップへの最短ルート!今、本当に取り組むべき、ECサイトプロモーション」をテーマとしたセミナーを開催いたしました。
 

3名の写真 ▲左から京セラコミュニケーションシステム・澤見様、インターファクトリー・曳地様、フィードフォース川田 

『売上アップへの最短ルート!今、本当に取り組むべき、ECサイトプロモーション』とは?

本セミナーでは、先月開催したセミナーで好評だった「KANADE DSP」を提供する京セラコミュニケーションシステムの澤見様をゲスト講師にお迎えし「ECサイトプロモーション」をテーマにした内容で開催いたしました。

第一部では、インターファクトリーの曳地様より「事例からご紹介させていただく、最新のECサイトプロモーションのトレンドについて」と題してお話をいただきました。BtoC市場におけるマーケティング予算の変化や最新ECマーケティングのトレンドをご紹介いただきつつ、フルカスタマイズ出来るECクラウドプラットフォーム「ebisumart」について強みや特長を交えたお話をしていただきました。

曳地様▲インターファクトリー・曳地様

 
第二部では、京セラコミュニケーションシステムの澤見様より「レコメンドロジックの特長を活かしてサイト売上の最大化に貢献!~なぜKANADE DSPはクロスセルを実現できるのか~」と題してご講演いただきました。ユニークなレコメンドエンジンで話題の「KANADE DSP」について、特長の一つである「時間軸」でユーザーにレコメンドする商材を切り替えて配信出来る点など、具体的な数値を交えてお話いただいただき、他広告と併用するメリットや国産DSPならではの顧客に寄り添ったマーケティング施策についてご紹介いただきました。

澤見様▲京セラコミュニケーションシステム・澤見様

第三部では、弊社「DF PLUS」事業責任者の川田より「売上アップに繋がるデータフィード活用術」をテーマに、ダイナミック広告成功のカギとなるデータフィードの役割と重要性、ダイナミック広告の一つであるGoogleショッピング広告の特長と、実例に基づいた構築方法、マーケティング支援のご紹介そしてデータフィード最適化サービスのメリットなどについて講演いたしました。

川田さん▲フィードフォース・川田
 

▼データフィード最適化サービス「DF PLUS」について
「DF PLUS」は、フィードフォースが提供する、企業が保有する商品データを動的リターゲティング広告や商品リスト広告、DMPなど多様な配信先に最適化する、国内No.1データフィード最適化サービスです。EC・人材・不動産・旅行業界等の「更新頻度が高く、多くの商材を保有する企業」に対し、柔軟に運用可能かつ効果的なデータフィードを提供します。
https://dfplus.feedforce.jp/

フィードフォースでは、「DF PLUS」やデータフィード広告運用に関する勉強会やセミナーを今後も積極的に開催して参ります。
 


<本件に関するお問い合わせ先> 

■ 株式会社フィードフォース 担当:谷垣、金井
Tel:03-5846-7016 FAX:03-3834-7666(受付時間:10:00~19:00/土日祝日除く)
URL:http://www.feedforce.jp/