サイトのソーシャル化支援サービス「ソーシャルPLUS」がYahoo! JAPAN ID対応開始、 国内2600万人のアクティブ会員に向けてシンプルなログイン機能の提供が可能に

2012年8月7日
株式会社フィードフォース

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)は、既存の自社サイト(オウンドメディア)のソーシャル化支援サービス「ソーシャルPLUS」において、Yahoo!JAPAN IDによるソーシャルログイン機能の対応を開始いたしました。

【概要】

【ソーシャルログインのYahoo! JAPAN ID対応】

「ソーシャルPLUS」が提供する、サイトのソーシャル化を実現する基本機能である「ソーシャルログイン」がYahoo! JAPAN IDに対応いたしました。「ソーシャルログイン」とは、FacebookやTwitterのようなソーシャルネットワークのアカウント情報を用いて、サイトにログインできる機能です。ソーシャルネットワークから取得したパーソナルデータをフォームに自動入力することで、ユーザーの新規会員登録の手間を大幅に軽減し、新規登録率、ログイン率の向上を実現します。

この度、「ソーシャルPLUS」がYahoo! JAPAN IDによる「ソーシャルログイン」に対応したことにより、Yahoo! JAPANのアカウント情報を用いてサイトに簡単に会員登録、ログインすることが可能になりました。これにより、国内最大級のインターネットサイトであるYahoo! JAPANが持つ約2600万人*1のアクティブユーザーに対して、Yahoo! JAPAN IDを使ったシンプルな会員登録やログイン機能を提供することが可能となります。

*1:各月中にログインしたYahoo! JAPAN ID数。(出典:ヤフー株式会社「第1四半期決算短信(2012年7月25日)」)

【「ソーシャルPLUS」概要】

「ソーシャルPLUS」は、ソーシャルログイン機能*2をはじめとする、サイトのソーシャル化に必要な各種機能を既存のサイトに簡単かつ安価に導入できるサービスです。Facebook、twitter、Google、mixi、Yahoo! JAPANなど主要ソーシャルメディアに対応しております。
Eコマース向け、メディアサイト向け、会員サイト向け、イベント/キャンペーン向け等、用途や目的に最適化した導入パッケージも準備しており、その業界や目的にあったソーシャル化機能の組み合わせをご提供しております。

「ソーシャルPLUS」のサービス詳細については、下記ページをご覧ください。

・ソーシャルPLUS http://socialplus.jp/

*2:FacebookやTwitterのようなソーシャルネットワークのアカウント情報を用いて、サイトにログインできる機能

【株式会社フィードフォースについて】

フィードフォースは、「企業の持つ情報を適切な場所と形でユーザーに届ける」という事業ドメインの元、
RSSフィード・メタデータなどの仕組みを通じて、多くの企業様のビジネスをお手伝いさせていただいております。

・会 社 名: 株式会社フィードフォース
・所 在 地: 東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル5F
・代 表 者: 代表取締役 塚田 耕司
・資 本 金: 33,000,000円
・事業内容: ネットマーケティングサービスの提供 / 自社メディアの企画・運営
・U R L : http://www.feedforce.jp/
       ソーシャルPLUS

<本件に関するお問い合わせ先>

■ 株式会社フィードフォース
担当:深谷
Tel:03-5846-7016 FAX:03-3834-7666
ホームページ:http://www.feedforce.jp/