フィードフォースグループ、マイナビとEC支援領域での事業提携を開始

フィードフォースグループ株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォースグループ」)は、株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:土屋 芳明、以下「マイナビ」)とEC支援領域での事業提携を行うことをお知らせいたします。これにより、フィードフォースグループは、マイナビが提供するShopify(ショッピファイ)を活用したECサイト制作・運用支援サービス「マイナビD2C」への支援を開始いたします。

Mynavi_D2CxFFG_OGP

本プレスリリースの詳細はこちら

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000128.000071307.html

本提携の背景

フィードフォースグループでは、2021年5月に国内環境に適合したShopifyアプリを提供する企業アライアンス「App Unity」(以下「App Unity」)を設立し、Shopifyサイト構築やアプリ開発を行う制作会社をサポートすることで、企業のECサイト立ち上げや、OMO環境の実現を支援してまいりました。
これらの実績・知見を活かし、マイナビが提供するECサイト制作・運用支援サービス「マイナビD2C」に、フィードフォースグループが加わることで、ECサイトの立ち上げや運営に悩む企業を一気通貫でサポートし、事業課題の解決や事業成長への貢献が可能となることから、本提携に至りました。

今後は両社で、企業のD2Cやオムニチャネルの実現を広範囲に渡って支援して参ります。

App Unityとは

世界175カ国で利用数が伸びているShopifyですが、国内においてもマーチャントは急増しています。その一方で、国内の商習慣に適合した機能を提供する国産のアプリがまだそれほど多くないことや、複数のアプリを入れた際に、アプリ間の干渉などの調査および解消が、事業主や支援会社の大きな負担になっているなど、アプリに関するいくつかの課題が存在しております。これらの課題の解決を通じて、国内のShopifyのさらなる普及に貢献するため、2021年5月に企業アライアンス「App Unity」を設立し、株式会社フィードフォース、株式会社ハックルベリー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:安藤 祐輔)、株式会社リワイア(所在地:東京都文京区、代表取締役:加藤 英也)、株式会社ソーシャルPLUS(所在地:東京都文京区、代表取締役:岡田 風早)、株式会社フラクタ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:河野 貴伸)の5社が主催企業として運営を行っています。
App Unityサービスサイト:https://appunity.jp/

App Unityへのお問い合わせ、ご相談がございましたら、下記の窓口までお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合わせフォーム:https://appunity.jp/contact/


【株式会社フィードフォース 会社概要】

株式会社フィードフォースは、データフィード、構造化データ、ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供しています。当社は 2019年7月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場しました。今後も、「働く」を豊かにする。というフィードフォースグループミッションのもとB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / デジタルマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社フィードフォース
担当 : 渡邉
E-mail:pr@feedforce.jp