【セミナーレポート】自社サイトへの集客・売上アップ戦略セミナーにEC Boosterチームの井形が登壇しました!

2018年8月3日、「O2Oによる多店舗連携と自社サイトへの集客・売上アップ戦略セミナー」が、GMOメイクショップ株式会社、Hamee株式会社、株式会社タスネット、フィードフォースの4社共催で開催されました。

国内22,000店舗の導入実績があり、自社サイト立ち上げに強みを持つGMOメイクショップからは、売れるためのMakeShop活用術について、受注管理・在庫管理等のバックヤード業務の効率化に強みを持つHameeからは、ECバックヤード業務の自動化ノウハウについて、「リアル店舗×ネット多店舗展開」POSレジ連携に強みを持つタスネットからは、O2O連携による、作業効率化の秘訣についてそれぞれ講演を行いました。

弊社からはEC Boosterチームでカスタマーサクセスを担当する井形が登壇し、Google検索結果画面の一等地に商品掲載できる広告メニュー「Google ショッピング広告」を活用したEC集客施策について紹介いたしました。

開催概要はこちらよりご確認ください。
https://www.feedforce.jp/information/14746/

弊社井形の講演では「自社EC集客の新定番!最短5分で始められる注目施策を紹介」と題して、Google ショッピング広告が注目を集める理由やGoogleショッピング広告の魅力を解説しました。また実際にGoogle ショッピング広告を始めるフローや、広告効果を上げるための実践的なテクニックについて説明しました。

講演後半では、広告運用自動化ツール「EC Booster」のサービスデモに加えて、「事例から見るGoogle ショッピング広告」と題して実際の導入企業様におけるクリック率・クリック単価の推移やデバイス別の表示結果・購入件数など、具体的な数値とともに解説しました。

▼広告運用自動化ツール「EC Booster」導入事例インタビューは下記よりどうぞ!

●「元ウェブ広告のプロが語る!本質的なショップ運営に集中するために、集客の自動化を推進した理由とは?」(ユーチル様 事例インタビュー)
●「ファーストクラスの画像付きショッピング広告!夫婦で営むECショップがこだわりの洋服を全国へ広げていく事例をご紹介」(ブルピット様 事例インタビュー)
●「3回チャレンジして諦めていたGoogleショッピング広告で成果を出せたワケ – ペット用品ECサイトによる広告運用自動化ツールの活用事例」(帝塚山ハウンドカム様 事例インタビュー)
●「Instagram集客から次のステージへ!Googleショッピング広告で認知度向上・売上増加したヴィンテージ革靴店の事例」(TKXコーポレーション様 事例インタビュー)
●「広告やシステムに関する知識がなくても心配無用。手間も時間もかけずに高い広告効果を実感した例をご紹介。」(落合住宅機器様 事例インタビュー)

以上、イベントの様子をご紹介させていただきました!
今後も「EC Booster」では、関連する勉強会や情報提供を積極的に行ってまいります。

 

最短5分で始められる!広告運用自動化ツール「EC Booster」について

「EC Booster」は、Google ショッピング広告がかんたんに始められ、自社ECサイトへのアクセスをすぐに増やせる広告運用自動化ツールです。
主要ECシステム(MakeShop、FutureShop2、ショップサーブ、カラーミーショップ)に対応しており、ご利用中のECシステムと接続設定を行うことでGoogle 検索と Google ショッピングの検索結果画面にて自社商品を訴求することが可能となり、ECサイトの売上拡大に貢献します。
サービスサイト:https://ecbooster.jp/
導入事例ページ:https://ecbooster.jp/usecase
セミナーページ:https://ecbooster.jp/seminar
プレスリリース:https://www.feedforce.jp/release/12862/

 


【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/
 

<本件に関するお問い合わせ先> 
株式会社フィードフォース 
担当:中村、金井
TEL:03-5846-7016  (受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く)
FAX:03-3834-7666 
E-mail:pr@feedforce.jp